スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年10月04日

うつ病になりやすい人

どんな人が、どんな性格の人がうつ病になりやすいのだろうか?やはり、何事も前向きに考えられない性格、なんだろうか?しかし、もし後ろ向きな性格な人ばかりが現代広く認知されている「うつ病」になっていたとしたら、それはただの行き過ぎたネガティヴ思考、という処理をされてしまっていたのではないだろうか?

例えば、感染症だったりすると、無差別に人々の体を犯していくので、何かおかしいと考え原因究明に奔走するだろう。つまり、ただ単に本来そういう傾向にあった人間が、その方向に性格を深化させていってもそれは「仕方のないこと」で済まされてしまうのではないだろうか、と考えてしまう。

本当に恐ろしいものとは、そうは思えなかったものが、そうなってしまう事。今では、うつ病だけではなく、さまざまな精神疾患が細分化されていき、認知度も上がってきていると思う。

でも、今の現状に至るまでには、患者の訴えはもちろんこれをどうにかしなくてはいけないという、医者や専門家自身の受け取り方にも簡単には理解できないという危機感があったんじゃないかとも考えます。

http://so-5.info/  


Posted by ミッキーキ at 11:14