スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年11月02日

アトピーが良くなった

アトピーの付き合いは28年ほどになります。4歳ぐらいになってから軽いアトピー性皮膚炎が発症しました。このころは母も父もアトピーだと疑う事も無く、ただ肌がいから湿疹をしているだけだと思っていたようです。

その所為か、体中に酷く赤い湿疹ができるまでは、まともに病院に行ったことも無かったようです。今ではその時の肌荒れの影響が無いのですが、もっとその時まともな治療を受けていたらと思いました。

まともに病院へ通うようになったのは、中学生ぐらいからなのですが、その時は本当に体中に湿疹ができていて、とても肌を他人に晒すことができませんでした。学校での更衣やプール授業の日は本当に憂鬱でしたし、酷い時は授業を休んでいたぐらいです。

今30歳になりましたが、アトピーの症状は出なくなりました。長々と色々な治療をしてきましたが、社会人になって生活習慣が変わったとたんに収まったように思います。

小さい頃は肌に塗る薬用石鹸などは持ち合わせていなかったのですが、最近では入浴剤や外に出るときに着けるものなど、色々と気を使うようになりました。日々のそういった努力や、生活習慣の改善でアトピーは治るのかもしれませんね。

only time  


Posted by ミッキーキ at 13:51

2012年10月04日

うつ病になりやすい人

どんな人が、どんな性格の人がうつ病になりやすいのだろうか?やはり、何事も前向きに考えられない性格、なんだろうか?しかし、もし後ろ向きな性格な人ばかりが現代広く認知されている「うつ病」になっていたとしたら、それはただの行き過ぎたネガティヴ思考、という処理をされてしまっていたのではないだろうか?

例えば、感染症だったりすると、無差別に人々の体を犯していくので、何かおかしいと考え原因究明に奔走するだろう。つまり、ただ単に本来そういう傾向にあった人間が、その方向に性格を深化させていってもそれは「仕方のないこと」で済まされてしまうのではないだろうか、と考えてしまう。

本当に恐ろしいものとは、そうは思えなかったものが、そうなってしまう事。今では、うつ病だけではなく、さまざまな精神疾患が細分化されていき、認知度も上がってきていると思う。

でも、今の現状に至るまでには、患者の訴えはもちろんこれをどうにかしなくてはいけないという、医者や専門家自身の受け取り方にも簡単には理解できないという危機感があったんじゃないかとも考えます。

http://so-5.info/  


Posted by ミッキーキ at 11:14

2012年07月17日

オンライン英会話ならできるかも

英会話をはじめようと思ってるのですがオンライン英会話はいいなと思いました。外で通うとやはりたくさんの生徒がいる中の授業になってしまいます。でもオンラインだったら1対1で授業を受ける事ができるのでいいなと思いました。

授業はやはり1対1の方がなんでも質問ができたりしていいと思います。自分も集中ができるのではないのかなと思っています。覚えが悪い方なのでそういうものを利用していった方がいいと感じました。

英会話を楽しめるようにするためにも自分がいいなと思った所がいいと感じました。英語をたくさん覚えてこれから使っていけたらいいです。また海外旅行なんかもこれから行きたいと思っていますから楽しみにしていきたいです。

英語が話せる事できっとこれから変われるような気がします。自分なりにやれる事をこれからしていきたいです。1つでも今知らないような事を覚えていけたらいい事だなと考えています。どのぐらい覚えれるのかも今はわかりません。

オンライン英会話 / 初心者向けレッスンが充実 / ABCアカデミー
これからに向けてオンライン英会話で勉強だ  


Posted by ミッキーキ at 14:50